社会保険労務士試験の勉強法ネット

社会保険労務士試験の勉強法ネット

社会保険労務士試験に挑むには、どんな勉強法がいいだろう?
資格学校に行く?通信教育を受ける?それとも、独学で勉強する?

どの勉強法にも長所と短所があると思うけれど、どの勉強法も最後の最後は、自力で乗り切らなければならない。

資格学校に通学して専門の講師に講義を受けても、講義を受けっぱなしでは身につかないから自宅で復習したり問題集をやったりしなければならないし、通信教育を申し込んでテキストや問題集がたくさん送られてきても、いざ、その本を開いて勉強するのは自分自身になるし、そして独学となれば、テキスト選びからして、一人で全部やらなくてはいけない。

通学・通信教育・独学と、どの勉強法を選んでも・・・結局は自分一人で勉強しなくちゃいけないのだ。勉強って、やっぱり孤独だ。

だからみんな、途中で微妙に不安になってきたり、新しい情報を探したくなったり、仲間を見つけたくなったりして、インターネットで社会保険労務士試験についてあれこれ検索してみたりする。・・・でしょ?(え、違う?違ってたらスミマセン!)

思えば、我々日本人は(・・・って、外国の事情は知らないけれど)、小学校の頃から、学校で「勉強」そのものは教わっても、「勉強法」は教えてもらっていないような気がする。

「勉強法は人それぞれだから、そんなものは自分で探せよ」と言われたらそれまでだけれども、例えば目標が資格試験だったら、その試験に合う勉強法って、少しはあると思う。

そういうわけで、このサイトは、社会保険労務士試験の勉強法についてあれこれ悩んでいる人のために、勉強法の選択やスケジュールの立て方、具体的な勉強法対策などを、色々と掲載してみた。

とはいえ、このサイトの内容が唯一正しいわけではないし、書いた人の独断的な意見も入っているので、そこは「こういう考えの人もいるんだなあ」と笑って流してほしい。

社会保険労務士試験は、難しくなったと言われているけれど、そして確かに難しくなってはいるけれど、それでもまだまだ、しっかり勉強すれば合格できる試験である。この試験は、受験する人の勉強量を裏切らない形態の試験だから、勉強した人には良い結果がでてくると思う。
だから、がんばって合格してください。

>>合格のための勉強なら、通信講座がオススメ!